グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  コラム >  肩こりはなぜ起きるの?ストレッチで痛み・こりを予防しよう

肩こりはなぜ起きるの?ストレッチで痛み・こりを予防しよう


このエントリーをはてなブックマークに追加

「いつものことだから…」と我慢しがちな、肩こり。肩こりがひどい方の中には、腕にしびれを感じる方もいらっしゃいます。肩こりを予防するには、「なぜ肩こりが起きるのか」を知っておくことも大切です。こちらでは、肩の痛みや肩こりを引き起こす原因や、肩こりの仕組みについてご紹介します。

肩こりの原因を知ろう!

肩こりの原因を知ろう!

肩こりは、普段の姿勢や生活習慣の影響によって引き起こすことがあります。パソコンやスマホなどを長時間操作していると、猫背になる方は多くいらっしゃいます。

普段から何気なく座っている姿勢が猫背になってしまう方や、気がつくと前かがみの姿勢になってしまっている方は要注意です。悪い姿勢がクセになると、肩の筋肉の血行不良を招き、こりやすくなります。

さらに、枕の高さが合っていない、冷房が効きすぎる部屋にいることが多い、メガネやコンタクトの度が合っていない、精神的なストレスを感じている、鞄を持つ時はいつも同じ側であるといった生活環境も、肩こりに悪い影響を与えます。

肩の痛みや肩こりの仕組み

頭の重さは約5~6kgと、ボウリングの球ほどの重さがあります。正しい姿勢であれば、その重さもしっかり支えることができますが、姿勢が悪いと首や肩にかかる負担は大きくなります。

「肩に負担がかかった状態が続く→筋肉に乳酸という疲労物質が溜まる→筋肉が硬くなる→血管を圧迫する→血行が悪くなる→肩がこる」

これが、肩の痛みや肩こりが起こる仕組みです。

肩こりを予防するために、長時間同じ姿勢を続けないようにする、肩や背中の筋肉を強化するなど、身体に対する意識を持つことが大切です。簡単にできるストレッチもありますので、毎日のちょっとした時間に取り入れてみましょう。

どこででもできる!肩こりにおすすめのストレッチ

どこででもできる!肩こりにおすすめのストレッチ

肩甲骨のストレッチ

  • 軽く足を開き、背筋を伸ばして立ちます。
  • 肩の力を抜いて、両手をお尻の後ろで組みます。
  • 肩甲骨を寄せて、組んだ両手を後ろに引っ張りながらゆっくりと上げていきます。
  • 上げきったら5秒キープします。
  • 5回を目安に行いましょう。

肩のストレッチ

  • 両手を頭の後ろで組みます。
  • あごを胸につけるようなイメージで、下にゆっくり押していきます。
  • 気持ち良いと感じるところまで押して、静止します。

ストレッチを行う際は、息を吐きながら筋を伸ばすのがポイントです。静かにゆっくりと、ゆるやかに身体を動かしましょう。

湖西市周辺で整体に通いたいとお考えでしたら、豊橋市にある加藤整体へお越しください。整体に関する知識や、技術を活かしたアドバイスが可能です。肩の痛みや肩こりは、生活環境や姿勢の悪さなどが原因で起こることがあります。生活習慣を見直しながら、適度な運動やストレッチ、整体などを取り入れて肩こりを予防しましょう。

湖西市からも通いやすい場所にある加藤整体では、お得にご利用いただける人気のプランもご用意しています。豊橋市や湖西市にお住まいの方はもちろん、多くの方のお悩みに真摯に対応いたします。

湖西市周辺で整体を受けるなら加藤整体へ

店舗名 加藤整体
住所 〒441-3104 愛知県豊橋市雲谷町ノナカ45
TEL 0532-41-8884
URL https://www.katoseitai.com/