グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  コラム >  あなたの骨盤は歪んでいませんか?正しい動作で腰痛を予防しよう

あなたの骨盤は歪んでいませんか?正しい動作で腰痛を予防しよう


このエントリーをはてなブックマークに追加

デスクワークが中心となるお仕事をされている方は、長時間の座位が基本姿勢です。多くの方が偏った身体の使い方をしており、歪みを引き起こしやすくなっています。歪みに着目して整体を受けるのもいいですが、正しい姿勢と動きを意識することも大切です。こちらでは、腰痛を招かないための座り方・立ち方・歩き方をご紹介します。

基本の座り方!左右どちらかに体重を乗せていませんか?

基本の座り方!左右どちらかに体重を乗せていませんか?

椅子に座る際は、お尻が背もたれに密着するように深く腰かけましょう。軽くあごを引き、お腹を引き締めるイメージで背筋を伸ばして座るのがポイントです。脚を組む姿勢は身体の左右のバランスが崩れやすくなるので、やめましょう。

また、腰痛を感じる場合は、床に座るよりも椅子に座ることをおすすめします。座る時や立ち上がる時の腰への負担が抑えられ、姿勢も維持しやすくなります。どうしても床に座る必要ある場合は、正座が良いでしょう。

基本の立ち方!立ち上がる時は腰の後ろから支えをプラス!

立ち上がる時は、骨盤を後ろから自分の手で支えるのがおすすめです。両手をお尻に当て、背中の方へさすり上げるようにしながら立ち上がりましょう。

立ち方のポイントは、肩の力を抜き、軽くあごを引きます。そして腹筋に力を入れて、背筋、ひざをしっかり伸ばすことです。横から見た際、耳から肩、股関節、ひざ、くるぶしを結んだ線が「直線」になっているのが理想的です。

基本の歩き方!腹筋を意識するのがポイント!

基本の歩き方!腹筋を意識するのがポイント!

歩く時は、できるだけ歩きやすい靴を選ぶのが基本です。歩き方は足の踵から着地し、足の親指で地面を蹴るように体重を移動させるようなイメージで歩きましょう。足のつま先は真っすぐ前に向けて、常にお腹に力を入れて腹筋を意識するのがポイントです。

また、前かがみにならない・身体を反らせすぎないという点も意識できれば、なお良いでしょう。

腰に負担をかけないような座り方・立ち方・歩き方をすることが大切です。豊橋市で身体の歪みからくる不調でお悩みでしたら、加藤整体へご相談ください。整体・骨格矯正をはじめ、全身ストレッチなどのメニューをご用意しています。豊橋市にお住まいの方を中心に、湖西市や二川からのご来店もお待ちしています。

ご予約はお電話より受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。豊橋市にある加藤整体は、お客様のお悩みに寄り添い、健康をサポートできるよう全力を尽くします。整体院を利用する際は、ぜひお越しください。

豊橋市で整体院を利用するなら加藤整体

店舗名 加藤整体
住所 〒441-3104 愛知県豊橋市雲谷町ノナカ45
TEL 0532-41-8884
URL https://www.katoseitai.com/