グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  コラム >  腰は身体の要!腰の大切な役割とは

腰は身体の要!腰の大切な役割とは


このエントリーをはてなブックマークに追加

腰は身体の中心部分にあり、様々な部分に影響を及ぼすほど重要な箇所です。腰には、大きくわけて三つの役割があります。こちらでは、腰の役割を簡単にご紹介します。

正常な脊椎はS字にカーブしている

正常な脊椎はS字にカーブしている

四足歩行の動物は、背骨全体で体重を分散させてバランスを取っています。しかし、人間は二足歩行で背骨が縦になっているため、上半身を支える腰の骨や筋肉に負担がかかりやすい仕組みになっています。

脊椎は、しなやかなS字にカーブしていることで、姿勢のバランスを保っています。姿勢の悪さなどで本来あるべき自然なS字カーブが歪んでしまうと、正しい姿勢を保ったり身体を動かすことに無理が生じてしまいます。そのようになると、様々な部分に余分な負担がかかってしまうのです。

腰には大きくわけて三つの重要な役割がある!

1.上半身を支えている

ただ立っているだけでも、腰が支えになっています。上半身の体重を腰椎が受け止めているのです。

2.身体を動かす支点になっている

腰は、上半身と下半身のつなぎ目に位置し、ひねる動きをサポートしています。前後左右の身体の動きは、腰が中心になることで成り立っているのです。

3.神経と内臓を保護している

腰骨の中には、数多くの神経が束になって通っています。これらの神経は、腰から首にかけての背骨によって守られています。また、骨盤は生殖器や消化器、泌尿器などの臓器を保護する役割もあります。

なぜ腰が痛くなるの?

なぜ腰が痛くなるの?

脊椎は、自然なS字カーブを保つことが大切です。S字カーブが歪んでいることによる腰痛もありますが、骨格・筋肉・血行障害から腰痛を引き起こしているケースも少なくありません。

骨や椎間板の変形によるものや、悪い姿勢・動作による筋肉への負担(筋肉疲労)、腰まわりの血行循環が悪いことが原因の場合もあります。

中には、内臓疾患から起こる腰痛もありますので血尿や腹痛が伴う場合は、すぐに病院で診察を受けるようにしましょう。

腰痛でお悩みでしたら、豊橋市にある加藤整体にご相談ください。腰痛は、脊椎や骨盤の歪みから起こる場合があります。豊橋市に店舗を構える加藤整体では、脊椎や骨盤の歪みに着目して施術を行います。

親切丁寧なカウンセリング・施術を心がけるのはもちろん、個々に合わせた日常生活におけるアドバイスも可能です。豊橋市で整体院をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。痛みの出にくい身体へと導くお手伝いをします。

腰痛にお悩みの方は豊橋市にある加藤整体へ

店舗名 加藤整体
住所 〒441-3104 愛知県豊橋市雲谷町ノナカ45
TEL 0532-41-8884
URL https://www.katoseitai.com/